人生においてのあらゆるシーンの「断り方」のセリフ・文例の網羅を皆様へ

断り方の「セリフ・文例」総合辞典

消防団の勧誘の断り方



地域で活躍する消防団。火事、災害のときなど本当にありがたい存在です。しかし、いざ自分が勧誘されると仕事・子育て・近所関係などで入団するのを躊躇してしまうこともあります。

そのような消防団の勧誘の断り方を紹介します。

消防団の勧誘を断る時のポイント

まず消防団は地域を守ってくれる集まりです。自分の家が火事、災害に見舞われたら助けてくれる方々です。断るときは本当に申し訳なさそうな感じで対応をしましょう。

みんなが使っている断るセリフ・文例

オールマイティに使えるセリフ・文例

takeさん・男性・51歳・自営業
「常に仕事だけで精一杯な状況なので、とても消防団で活動する余裕はありません」
半端な態度を見せると相手は勘違いするので、現状をしっかり説明して理解してもらう。ただし、声をかけてもらったことに対してはお礼を言う。
ゆうさん・女性・34歳・主婦
主人が出張がしょっちゅうあるので、決まった日に参加できるとは限らないので、お役に立てない、子供も小さくて、体が弱いので…
真実味を帯びて話すことが大切です。
シフォンケーキさん・女性・35歳・主婦
やりたい気持ちは山々なのですが、腰痛持ちで体が弱いから、消防団に入ったらみんなに迷惑かけてしまうから、申し訳ないけれどお断りさせていただきます。
申し訳なさそうに丁重にお断りすること。
NANAさん・女性・42歳・主婦
実家の母が病気で入院したり病院に付き添うことが多いので、時間があまり取れなくて。すみません。
普段から忙しそうにすること。近所で立ち話しなどを頻繁にしていると暇だと思われます。
ヤイカさん・女性・35歳・主婦
足が悪くてあまりテキパキ動けないから出来ません。
私は普段は健康そのものに見えますが、片足に怪我の後遺症があり調子が悪い時は杖をつきます。私の場合は全くの嘘ではないのでこれで断れますが万人が使える言い訳ではないかも。
ダイさんさん・男性・3 5歳・会社員
「仕事の出勤、退勤が夜勤とか交代制で不定期だから無理です」
消防団の活動は主に早朝、深夜、休日なので、自分が、そう言った時間でも仕事中だったり自由な時間の無い可能性を伝えておく。
まさるさん・男性・41歳・会社員
実は子供のころに火事に遭ってしまい、それ以来、火が怖いんです。ですので消防団には入れません。
ライターなんかを使っているところを見られないようにする生き辛い人生になる可能性があります。
薫さん・男性・30歳・会社員
消防団は自分の意思で何かしたいと思わなければ、入っても迷惑をかけるから、自分が何かしたいと思えるようになったら入団するよ。
ふざけるのではなく、自分の意思を明確に真剣に伝えることが大事です。
花さん・女性・40歳・主婦
うちの職場ブラックで過労死ライン越えていて、このうえ入団してもし何かあったら、皆さんにとんでもないご迷惑をかけることになるんでお断りさせてもらいますね。
無理に入団させたらあなた達は私に何かあったとき残された家族の生活を保障してくれるの?私、死ぬかもしれないよ?というプレッシャーを謙虚な態度をとりつつおもいっきり相手にかけることが重要です。
サンドマンさん・男性・19歳・学生
体力がないので、やめておきます。
身体能力の不足という理由は、理にかなっていて断りやすい。
いぶとんさん・男性・42歳・会社員
子育てで手一杯で核家族なので余裕がありません。
子供がいなかったり親が同居の場合は使えません。
平手さん・男性・41歳・会社員
私は体力に自信はないので無理です。
気弱な雰囲気を醸し出しながら断ります。
あこさん・女性・47歳・主婦
<友人に誘われた>
階段を登るだけで息切れするくらい体力がないから、緊急時には足手まといになるからやめておく。何か別なことで手伝えることがあったら言って。できる限り協力するから。
自分が加入すると周りに迷惑がかかる、ということを伝えるとともに公共性の高いお仕事を断るので、それ以外は手伝うという前向きな姿勢を見せておく。
shionさん・男性・40歳・会社員
体力に自信がないので断らせていただきます。
断るときはきっぱりといった方がいいと思います。



更新日:

Copyright© 断り方の「セリフ・文例」総合辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.