人生においてのあらゆるシーンの「断り方」のセリフ・文例の網羅を皆様へ

断り方の「セリフ・文例」総合辞典

自治会・マンション理事の断り方



夢の戸建て、マンションを買った後にやってくるのはその土地、マンションの自治会・理事の誘いですね。仕事をしている身には正直めんどくさいものです。しかし、むげに断ると子どもが夏祭りに参加するのが気まずくなったりします。

そのような自治会・マンション理事の断り方を紹介します。

自治会・マンション理事を断る時のポイント

自治会、マンション理事を断るときは慎重にしましょう。つまらぬことで地域内、マンション内でケンカしないようにしましょう。特に子どもがいる家庭では夏祭りやマンション内の季節のイベントなど参加するときに気を遣うことになります。

みんなが使っている断るセリフ・文例

オールマイティに使えるセリフ・文例

クラゲさんさん・女性・49歳・主婦
転勤がありそうなんです
転勤族なら説得力あります。
転勤で役員が交代になると面倒なので、避けてもらえます。"
まさるさん・男性・41歳・自営業
両親の介護に忙しくて申し訳ないですが、自治会には参加できません
介護をしていないとばれた時、住みにくくなる
直樹さん・男性・31歳・会社員
今は余裕が無いので、余裕ができたらお世話になります。
将来的には可能性があることを強調する
ちょんぷりさん・男性・43歳・自営業
ダブルワークをしていまして、不定期に入る仕事が多々あります。納期を守らないとダメなので、決められた日時に参加できない事情があります。
ダブルワークの内容をあまり難しい仕事内容にしないことです。ダブルワークをしていない前提で断る口実として使用していますから、相手からの質問に答えられなくなります。
あこさん・女性・47歳・主婦
<町内会長が年度初めに入会するよう言ってきた>
主人が転勤族で、いつ引っ越すことになるか分からない。役をお受けしても年度途中で変わって頂く可能性が高く、退会手続きなど却ってご迷惑をかけるので自治会に入会することは遠慮したい。
本当に引っ越す可能性が高い職業ならばいいが、そうでないならば「必ずしも転勤するわけではないが・・・」という含みを持たせる。転勤がない可能性が高い場合は、数年しか使えない断りのフレーズになる事を覚悟。"
NANAさん・女性・42歳・主婦
学校のPTAの役員をやるかもしれなくて、両方はできないのですみません。
子どもが学校に行っている時だけの断り文句ですが、実際にこの理由で断っている人はいます。
もこちゃんさん・女性・57歳・主婦
申し訳ありませんが、曾祖父の代から自治会には入るなとの家訓があるようで。私も嫁として家訓に逆らうわけにいきませんので。
出来ればあまり親しくない方に言う時に使う方が効果があると思います。
引っ越して間もなく、会ったこともない地域の役付きの方に請われたような時に、笑顔をはさまず言って下さい。"
shionさん・男性・40歳・会社員
集団行動が苦手なので断らせていただきます。
入ってからだと断りにくくなるので、最初から断っていた方が得策です。



投稿日:

Copyright© 断り方の「セリフ・文例」総合辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.