人生においてのあらゆるシーンの「断り方」のセリフ・文例の網羅を皆様へ

断り方の「セリフ・文例」総合辞典

親との同居の断り方



親との同居。2世帯住宅での生活。家計や子育てにはとてもありがたいお誘いですが、これがまったく合わない方も少なくないです。親とストレスなく暮らせる方は少ないのではないでしょうか。高齢になった両親、義理親から誘われると困りますね。

そのような親との同居の断り方を紹介します。

親との同居を断る時のポイント

元から同居する気がない場合、結論を先延ばししてもお互いのためになりません。結婚している方は自分の親と自分のパートナーが合うかどうかもポイントです。無理に同居してストレスを抱えてしまうと元も子もないです。

みんなが使っている断るセリフ・文例

親との同居の丁寧な断り方、きっぱりと断る方法、文例、セリフを以下で解説をしています。

オールマイティに使えるセリフ・文例

taiwanrisuさん・男性・30歳・会社員
 社会人になったんだし、これ以上親の迷惑をかけたくないから同居はしない。
 親を傷つけないように、優しく語りかけて諭す。

さとるさん・男性・41歳・自営業
まだ新婚の雰囲気を味わっておきたいのでもう少し待っていただけると嬉しいです。
いつまで新婚気取りだと嫌味を言われかねないところです。

7ujmさん・男性・53歳・無職
通勤に不便
迷ったような顔で

ブッチェさん・男性・44歳・団体職員
「友達で親と同居しているところを知っているけど、みんな上手くいっていないよ」と断る。
実例を挙げると、説得力があって断りやすいと思う。

よりさん・女性・44歳・主婦
子どもがもう少し大きくなって、お父さんとお母さんにあまりご迷惑をおかけしないようになってから、同居させていただきたいと思っていますので、もうしばらくお待ちいただけませんか。
子どもの相手をしてもらって義父母が疲れたなという時などを狙って、このセリフを使うと、効果的だと思います。

カムイさん・男性・52歳・会社員
仕事の帰りが遅く生活のリズムも違うから、迷惑を掛けてしまうので申し訳ないけど出来ないよ。
自分が同居する事によって、かえって親に心配を掛けてしまうという雰囲気を醸し出すことが大切です。

takeさん・男性・52歳・自営業
「生活リズムが違いすぎるから、離れて暮らした方がお互いのためだと思うよ・・・」
現実的な問題点を説明し、けして嫌で言っている訳ではないことを強調する。

もかこさん・女性・47歳・主婦
夫(夫の親には自分と言います)がかなりの埃アレルギーで、頻繁に掃除機かけないといけないから一緒に住むとお父さんお母さんが落ち着かないんじゃないかな。
重くなりすぎない程度に、ごめんなさいね~という困り笑顔でさらっと言うようにします。

maboさん・男性・44歳・会社員
職場環境などを考えたら、今の住居を変えたくないので、同居はできません。
今の住居を捨ててでも、同居しなければいけない理由がないと言いながらかわすしかない気がします。

mさん・男性・29歳・会社員
一人で暮らしたいから無理
ひどいと思われる

"

年金受給者さん・男性・62歳・無職
「悪い、転勤になりそうなので今は考えられない」
転勤は嘘で言い訳に過ぎませんから、転勤になりそうと逃げを作っておいて下さい。
何ヶ月か過ぎてそこを突かれたら、春以降になった等で先の季節に再設定し直し先延ばしします。

"

にっしーさん・女性・31歳・会社員
同居するとどうしても甘えてしまうし、一人の大人として自立するためにも別で暮らしたい。
親との同居が嫌なのではなく、甘えてしまう自分が嫌ということを伝えると、うまく断れると思います。

たかひろさん・男性・43歳・無職
何かあったらすぐに来れるところに居るんだから、同居してるようなもんだよ。これからもちょこちょこ来るからよろしくね。
あくまでもまだ親が元気でなんでもやれそうな場合なら、このくらいの言い方で当面はやりすごせる気がします。

sandmanさん・男性・19歳・学生
自分で決めてるからやめておきます。
自分の意志が強いと伝わるように真剣に言うこと。

みかさん・女性・35歳・主婦
同居ではなく、まず二人だけで生活してみない?
はっきりと断ってしまうと彼を傷つけるかもしれないので、やんわりとお断りする。

こまさん・女性・34歳・無職
お互い気を使って疲れるから元気な間は別々で暮らしたいです。
一緒に暮らすことが嫌ではないことを強調するようにする。
身体を悪くして困るようなら同居することを考えていることを伝える。

BLACK STAR さん・男性・39歳歳・自営業
生活のリズムが違うから迷惑をかける
深刻そうな顔をして言う

ももさん・女性・43歳・主婦
兄弟がいることが前提ですが、○○ちゃん(兄弟姉妹)が気軽に帰って来れる家がなくなってしまいますよ。私たちがいたら、気兼ねしちゃうだろうし。
一人っ子には使えません。
また親と兄弟たちが仲が悪いと効果的ではありません。

さちえさん・女性・40歳・主婦
私は超マイペースなので、同居は無理です。
あまり細かく断る理由を言っても、「じゃあ、それが解決できれば同居できるわよね。」と相手が期待してしまうので、自分は同居ができない人間なのだとはっきり断るしかないと思います。

一二三花子さん・女性・38歳・主婦
私は夜型の生活なので、音や明るさなど色々とご迷惑かけてしまうと思います。
あくまでも私が迷惑をかけてしまう、私が悪いというスタンスで。

みみちゃんさん・女性・32歳・会社員
親とは適度な距離を保ち、夫婦(+子ども)だけで生活したいので、同居はできない。
同居する意志がないことをきっぱりと言わないと、「生活の援助をするから~」「子どもの面倒見るから~」と言われて一線を越えられてしまいます。やんわりと断るのではなくはっきりとした態度を示し、諦めてもらうのがいいです。

Poenyさん・女性・49歳・主婦
私はわがままな生活しているから、腹がたつと思うよ。
喧嘩しない距離でいる方がいいでしょう?
それぞれの生活リズムがあることをアピールしながら、ずっと仲良くしていたい気持ちもアピールするといいでしょう。

らくてんまんてんさん・男性・46歳・自営業
ここだけの話だけど、異動の話があって地方に転勤をしなくてはならない可能性がある。同居をするにも、自分たちの生活がしっかり落ち着いていないと考えられない。今の状況では中途半端になってしまう。もうしばらく様子を見ないといけない。
住み慣れた町から離れての生活は年寄りにとって大変だ、ということをアピールしたらよいと思います。
また、どの仕事でも最近は転勤や転職が起こり得ます。
生活スタイルの変化に同居は難しいということを説明するのはいかがかでしょうか。

まあさん・女性・39歳・自営業
一緒に暮らしても生活リズムが違うから、平日は顔合わせられなくて今までと変わらないし、ご飯の時間とかも違うからお互い疲れるだけだと思うよ。それなら今まで通り休みの日に私が遊びに来て一緒に出かけた方が良いんじゃない?
親世代は規則正しい生活を送っている場合が多く、生活リズムをなるべく崩したくないと思っているはずです。同居することで生活リズムが大きく崩れる可能性が高く、仕事の関係上、親側の生活に足並みをそろえるのは物理的に難しい事実を伝えれば、ある程度は納得してくれると思います。一緒に暮らしたくない雰囲気を出さず、同居するのは構わないけど物理的に今は難しいという伝え方をするのがポイントです。

はなさんさん・女性・35歳・主婦
もう少し二人(家族)での生活を楽しみたいな。
相手を不機嫌にさせないように、優しく伝えるのが良いと思います。

みこたさん・女性・44歳・主婦
お互いストレスを感じる生活をしたくないのでお断りさせていただきます。
デメリットの方が大きいという理由を前面に出す。



更新日:

Copyright© 断り方の「セリフ・文例」総合辞典 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.