人生においてのあらゆるシーンの「断り方」のセリフ・文例の網羅を皆様へ

断り方の「セリフ・文例」総合辞典(LINE・メール・手紙)

年賀状の断り方



毎年年末になると憂鬱になるもののひとつ「年賀状」。
年賀状って出したくて出している方はいいですが、そうでもないと、相手が送ってくるからそれに備えて出すことがありませんか?

後出しだと何か言われそうだし。

そのような年賀状の断り方を紹介します。

年賀状を断る時のポイント

断るときは自分ごとにしないで、他のせいにしてみてはいかがでしょうか?
例えば、やっぱりエコというのが断る理由で最も使いやすいのではないでしょうか。
メール、LINEなどで挨拶が済みますので。紙がもったいないので来年以降はメールで失礼しますと言ってみてはいかがでしょうか?

みんなが使っている断るセリフ・文例

年賀状の丁寧な断り方、きっぱりと断る方法、文例、セリフを以下で解説をしています。

オールマイティに使えるセリフ・文例

ずぼらままさん・女性・36歳・主婦
私って、要領悪いでしょ?毎年年末バタバタしちゃって。
だから令和になったし、会いたい人にはこうやって直接会うし、もう年賀状は終わり。今流行りの年賀納めするけど、これからも変わらずよろしくね!
相手を嫌いになった訳でも邪険に扱うつもりでもなく、年賀を作るのが自分のキャパシティを圧迫するのでやめるという、あくまで自分が悪いからという点を強調。

ファムさん・男性・58歳・会社員
会社の業務として、取引先などに毎年ある程度送ってる。なのでプライベートでは、べつのかたちのほうが より親密になれると思うんだ。
「それなら一枚くらい増えても どうってことない」と言われたら、特別な関係になりたいから 違うアプローチをしたいんだ、と答える。

バナナさん・女性・41歳・主婦
ここ最近忙しくて周りのこと全然できてなくて、やることを減らそうと考えて来年から年賀状をやめることにしました。なので、送っていただいても返さないから、送り合うのをやめませんか?連絡はLINEでいつでもできるしね。ということで、今年もお世話になりました!来年も宜しくお願いします!
やめませんか?と相手の意思を尊重する言い方だけど、答えは聞かず、最後にはやめる方向で終わらせる。

勉さん・男性・30歳・自営業
 「今までお世話になりました。本当に感謝しております。今回で年賀状のやり取りは最後にしてください。いままで本当にありがとうございました。」
 やはり相手への感謝を伝えつつ、「してください」と言い切る事だと思います。

 ただあくまでも、柔らかい口調で言うようにしてください。

TICさん・男性・56歳・自営業
他の人はほとんど年賀状からメールやSNSに変更しており、出来ればそうしていただきたい。
年賀状のみならずクラウドやSNS利用のメリットを合わせて教えてあげる。

さとうきびさん・女性・38歳・会社員
毎年送ってくれてありがとう。家族会議で、うちは今年から年賀状はやらないことになったので、辞退させてもらってもいいかな?
感謝しつつ、サラッとこちらの方針を伝えるのがポイントです。

usaさん・男性・29歳・会社員
喪中なので、すみません。
毎年使うのはバレるので、どこかのタイミングで年賀状自体を断る必要があります。

へんでるんさん・女性・50歳・会社員
ここ最近、断捨離にハマっていて物をためないようにしているの。そして古い年賀状も処分しているところだから、もう年賀状のやり取りは辞めにしたいの。メールでメッセージのやり取りなら、場所を取らずにずっとキープ出来るからそうしない?
もしも断る相手が家に来ることを想定して、家の断捨離や家を綺麗に片づけておく方が良いと思います。

ナミカゼさん・女性・36歳・会社員
時代の流れで、年賀状じまいをすることにしました
感じ悪くならないように「今後もよろしくお願いします」と付け加える

るるかさん・女性・34歳・会社員
引っ越しが多くて届かないことが多いみたいなので、今後年賀状は作らないことにしたんですよ。
実際に引越しをしていなくても、あたかも引っ越しが多い様に振る舞うことが大切です。

あゆこさん・女性・53歳・会社員
今はLINEやメールっていう便利なものがあるんだから、ちょっと古めかしくて社交辞令的な年賀状のやりとりは終わりにしようよ。
友人に対して去年、言ったセリフです。
お互い遠い場所に住んでいますが、近況はLINEでやりとりしているし、年に一度は必ず会っているので、そういったことを確認しながら、同意を得ました。

6yhnさん・男性・54歳・無職
いそがしいのでメールにしょうと思っている
いそがしそうに

さやさん・女性・30歳・学生
干支も一回りし、子の年となりました。漢字より前にあった「甲骨文字」の中の「子」は、生まれる姿を表しています。新しい年、最初の干支。わたしもひとつ、新たな「わたし」として、これから様々な事に挑戦しながら生きていきたいと考えております。
つきましては、本年より年賀状を失礼させていただきたく存じます。○○様の御多幸を心よりお祈り申し上げます。
子年、もしくは「新たな年を来年に控え~」で亥年の2パターンしか使えないと思います。特に年上(先輩)には効果がありました。年下には「まだ自分探ししてんの?」などと思われてしまうリスクがあるので注意が必要です。

ykb0523さん・男性・40歳・自営業
年始の挨拶はメールでいいよ
目上の人には使えない手ではある。

おおがにさん・男性・45歳・自営業
年末にかけての挨拶などがあった場合
今年はどこにも出さないので
友人や親戚経由でばれる可能性があるので、相手をよく選ぶか周辺への根回しが必要

ユキさん・女性・42歳・主婦
ここ数年、年末がすごい忙しいの。義実家の手伝いや、仕事は繁忙期というのもあって。今年で年賀状から引退しちゃった。
あくまで自分が忙しいということを強調し、相手の事を嫌いではない、相手に年賀状を送りたくないわけじゃないという事をアピールします。引退、という言葉を使っておちゃめな感じで明るく言います。

mashさん・男性・40歳・会社員
年賀状を辞めましたと、相手に言って今後送って来なくていいですと断わる。
きちんと理由を言う。

りんたさん・女性・50歳・主婦
断捨離の1つで、メールやラインでやり取りできる人から年賀状も減らしていきたいと思ってるんだけど。年賀状が減ったら寂しい?
あくまでランチに行く友人関係向けです。目上の人には言えません。

礼さん・女性・33歳・主婦
近々、引越しをする予定なのですが新住所がまだはっきりと確定していないため年賀状が届かない可能性があります。なので、送ってもらっても届かない可能性があり、申し訳ないので今回は結構です。
引越しを理由に断るのですが、住所が確定していたとしてもまだ、具体的に詳しくは分からない。と言って絶対に教えないのがポイントです。新しい住所を教えて欲しいと言われてもごまかして乗り切ってください。

ミケさん・女性・43歳・会社員
来年から年賀状じゃなくて明けましておめでとうLINEを交換しよう。
LINEのポイントを一緒に貯めようと話せる間柄の人にだけ使えます。

YOLO61さん・女性・33歳・会社員
宗教上の理由で。
上記の言葉はとくに注意点などはないです。しかし、宗教マニアに言った場合は色々と聞かれるので、情報収集をしてから言ったほうがいいです。

りりちょさん・女性・40歳・主婦
毎年年賀状ありがとね!今年もありがとう。家族と相談して来年から、年始のご挨拶で年賀状を出すのを辞める事になりました。うちだけいただくのは申し訳ないので、うちの分はお気持ちだけで大丈夫です。こちらの都合で恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします致します。
相手をかなり尊重しつつ感謝の言葉を大切にします。家族で決めた事なので、どうにもならないことを理由にします。申し訳ない気持ちも言葉にして伝えて相手を傷付けないようにします。

いちぢくさん・女性・50歳・自営業
今年を最後に年賀状を卒業することにいたしました
目上の方には使わない
そして、今までのお付き合いへの感謝の気持ちとこれからの自分の抱負やお付き合いの言葉を添えると良いと思います

みちるさん・女性・34歳・会社員
今までお年賀状の交換を楽しんで参りましたが、生活環境の変化に伴い、お葉書での年賀状は本年限りと致します。今後ともお付き合いの程よろしくお願い致します。
生活環境の変化とは、結婚・引越・親の介護などです。もっと年配の方なら終活というバッサリした理由でも良いかと思います。
また、お年賀状のみのお断りを念頭に置き、今後の付き合いについては変わりなくして頂くことをお願いしております。関係全体を見直したい場合はまた違ってくるかと思います。

まるさん・女性・55歳・会社員
年賀状、裏表印刷だけの人多くて貰ってもつまんないよね。書くの大変だし。お互いに出すのやめない?
年賀状を楽しみにしていない。面倒という点をアピールしてもっていく。

ちぇんさん・男性・44歳・会社員
もうそろそろ止めない?
親しい間柄の友人に対して使った断り文句です。ものすごく親しい間柄でないととても悪い印象を与えてしまうので相手に気をつけなければなりません。

みれーさん・女性・33歳・自営業
年末年始は何かと忙しくて年賀状を用意する時間がなかなかとれないんだよね。なんだか送ってもらうばかりで申し訳ないからさ、今年から年賀状の代わりに新年の挨拶として食事でもしていこうよ。毎年の楽しみになるし!
年賀状を送ってくれることに感謝の意を示しつつも、好きな人とは会って祝いたいと相手を立てること。

ともやんさん・男性・44歳・会社員
すいません。年賀状は出さないことに決めています。
特にありません。ストレートですから。

Bさん・女性・43歳・自営業
今年からやめましたので
他の人にも同じようにしている点を忘れないようにする



更新日:

Copyright© 断り方の「セリフ・文例」総合辞典(LINE・メール・手紙) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.